2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
お洒落☆グルメ☆音楽 *** 直感のままに☆
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
22:28:53
今年初めにカリフォルニアに向かう飛行機の中で観た映画
『SIDE WAY サイドウェイ』
B001G9EBS6.jpg
飛行機の中で観る映画って
チケットを買って映画館へ行くでもなく
レンタル店に出向いて悩んだ末借りるでもなく
期待も特になく「暇つぶし」感覚で観るので
「まぁ面白かった」というだけで十分

まさにこの映画もそんな感じのB級映画なんですが
ワイン好きな人が観たら面白いかも

中年バツイチで容姿もパッとせず性格も暗めな小説家志望のおじさんと
その親友で結婚を控えた超プレイボーイなおじさんが
「結婚前に男同士で最高の旅をエンジョイしよう!」みたいな感じで
カリフォルニアのワイナリー目指して旅に出る中で色んな事が
起こるのですが…
sideway.jpg


登場人物のこの二人…
どちらも私の凄く苦手なタイプで物語自体も
ややグダグダなまま最後まで続きます
まさにタイトル通り『寄り道』
人生の寄り道を描いたと思えば軽い気持ちで観れます

何が面白いってこの小説家志望のダメ男…
唯一凄いのがワインへのパッション
もうたまに周囲で聞くようなワイン蘊蓄ですら可愛く思える程
ただものではないウンチク君

これもモテナイ要素なんでしょうがそんな事おかまいなし
皆で盛り上がる場でもウンチク三昧
結局旅中もプレイボーイの友人は女をナンパし
一人ぼっちになる事も

よかったのはワイン好きな綺麗な女性に出会えた事
この女性はこのダメ男のウンチクも優しく聞いてあげる
でもこの女性も負けてはいない
「一番好きなワインは88年サッシカイア」なんて
サラリと言ってのけるんだもん
普通の男性にならそんな事言ったら引かれるかも!!
61年物のシュヴァル・ブランなど
ヴィンテージワインへのウンチクなども面白い

結局はワインを通じて人生を語ったりしながら
このダメ男にも希望が出てくるんですが
ワイン好きな私は笑えたりにんまりしてしまう箇所も結構あり
楽しめました


kirakira
kirakira
12:39:35
この前ラジオを聞いていたら
イントロが流れた瞬間
懐かしい記憶に心をわしづかみにされたような気分に…
元CULTURE CLUBのBoy Georgeの歌う『The Crying Game』

この曲を聴くと必ず思い出すのが
同タイトルの映画『クライングゲーム』
164-831.jpg

1992年の古いイギリス映画なんだけどきっと一生忘れられない***

当時毎日のように映画を観てた母に「絶対観るよう」に勧められた映画
ペットショップボーイズの大ファンだった母の勧めた理由は
「この映画主題歌は昔の曲をペットショップボーイズがプロデュースしたけど
すごく綺麗なメロディだから聞いてみて」

観てみると最初から最後まで結構重いんだけど
むしろ勧められた理由も忘れてその内容に没頭してしまった

テーマの深さが尋常じゃなく、戦争・黒人・友情・禁断の愛…
これだけつめこんでるのに観終わった時に感じたのは
「すべてが綺麗だった」
綺麗な理由はテーマを大衆的にまとめるのではなく
全てがリアルなまま終わっていくというか

「どんな状況であってもピュアな思いがあればそこには美しさしかない」
と言葉ではなく感性にフィルターなしで訴えかけてくるような感じ

そしてこの映画のエンディングはボーイジョージじゃなければだめだったような
そしてこの曲のプロデュースはペットショップボーイズじゃないとだめなような
このピュアでありながら重いテーマとボーイジョージの独特な雰囲気が全て
透明感溢れるメロディに融合し結晶になってゆくような儚い感じ

そしてこの時代じゃなければだめだったような気がした

刹那な感じなのに永遠に記憶に残る
全てにおいて最高の映画

本当にカッコよかった
また観てみたい気もするけど
あの時観た感性のまま閉じ込めておきたいような
複雑な感覚

この『The Crying Game』のPVの素晴らしい所は
ボーイジョージの瞳がまっすぐでありながら
カメラワークで凄く不安定に終わっていくこの余韻…

まさにこの映画そのものです


kirakira
kirakira
2010
04/01
13:38:53
P1020169.jpg

映画は数多く観たけどその中でDVDを買った映画は数少ない
DVDを買うって事はやっぱり『自分の中での永久保存版』なんだろう…

その中の一つが2001年【Amelie アメリ】
この監督『ジャン=ピエール・ジュネ』の映画は1995年に観た
『ロスト・チルドレン』以来
当時大ファンだったファッションデザイナー
『JEAN PAUL GAULTIER ジャンポール・ゴルチェ』が
衣装を手がけているというだけで
監督やストーリー云々興味はなくとにかく
テアトル梅田に初日に駆け込み
内容は覚えていないけど不思議な感じのする映像美だったという記憶のみ…

そしてこの【アメリ】
これはエルビスプレスリーマニアの全てに於いてぶっ飛んだ感覚の
オジサマに教えられた映画で、初期キューブリック映画以来
『お洒落映画=内容はマニアック』なイメージを持ってた私は
この映画もそんな先入観から見始めたのですが…

まず映像の綺麗さもさることながら内容が面白すぎる!
最初の5分でもうどっぷりはまっちゃって…
4449dc7b38f60ec6606e3894c8f9f874.jpg


舞台はマネやルノワール、ピカソ、ロートレック、モディリアーニなどの
多くの芸術家を引き寄せた町フランスのモンマルトル
フランス好きな方は特に楽しめそう
P1020172.jpg

この町で少女アメリが成長していく過程なんだけど
とにかくこれだけで幸せいっぱい夢いっぱいな感じなのに
結構ブラックな要素も多く…一筋縄ではいきません!!
この監督『エイリアン4』の後の仕事がこのアメリだったようで…なんか笑える

でも適度にブラックなだけだから最後は後味よく凄くいい気分に♪
これまた不思議な感覚の映画で大好き!!

しかも脇役全てが生きてて本当に満足度高い!
アメリのパパの愛情にキュンとしたり笑えたり
クククと一緒に悪戯な気分になったり
色んな場面で感覚を刺激された映画でした
P1020171.jpg


ちなみにDVD BOXには映画の中で出てきた色々なグッズが入ってて
今も宝物
P1020170.jpg






kirakira
kirakira
14:15:10
映画はとにかく好きな俳優の出ているものなら
B級であろうが面白くなさそうであろうが片っ端から見るけど、
好きな俳優の出ていない物は大作しか見てない気が***
面白くない映画を観終わった後の空虚感が何とも嫌だけど
好きな俳優が出てたらまぁいいっか♪ってなるもんね…
そんな風にして絶対観る俳優はトニーレオンゲイリーオールドマン

ゲイリーオールドマンは脇役の方が映える!
本人は悪役を嫌がってるけどとにかくあの狂気に満ちた演技が大好きで
『TRUE ROMANCE』のゲイリーオールドマンが1番好き
今から思えばあの映画大物俳優ばかり出てたのに1番インパクト強かった*

そして最近観た中で一番心に突き刺さったのが
トニーレオンの『ラストコーション』!!

21mSTrkHppL.jpg

もう最高。
ずっと緊迫感のある雰囲気が続くんだけど
映像も綺麗でとにかく最初から最後まで色気が凄い。
R-18指定にしなくてもいいと思う位全てが綺麗でかっこいい。

女性がトニーレオンを殺すためにまず愛人になって近づくんだけど
実際男を堕としていく過程も艶めかしくて素敵だし、
誰にも心を開かないトニーレオンが罠とも知らずに女性に墜ちていく過程も
切なすぎる。

トニーレオンが出るともう画面に緊張感がはしるというか…
あの色気というかオーラはなんなんだろう。
20071209_445951.jpg

とにかく終わった後も胸が切なくなってたまらない映画でした…
本当にいい映画に出会った後は感性の充電をしたようないい気持ちになる

「ラストコーション予告編」はこちら

kirakira
kirakira
プロフィール

*Kate*

Author:*Kate*
粋に生きていたい
ファッションも☆食事も☆音楽も
ジャンルなんてとらわれず
その時の感覚のまま
ファッショナブルに華やかに***

 

kirakira
kirakira
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

kirakira
kirakira
FC2カウンター

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
FC2ブックマーク

kirakira
kirakira
フリーエリア


人気ブログランキングへ
kirakira
kirakira
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
kirakira
kirakira
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。