2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
お洒落☆グルメ☆音楽 *** 直感のままに☆
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
23:50:57
映画『ココシャネル』
51BDrdIInYL__SL500_AA300_.jpg

復活した往年のシャネルがコレクションで酷評され、過去の回想と共に
2回目のコレクションではデザイナーとしての
地位を揺るぎないものにするというストーリー展開

私自身CHANELを物を持った事も着た事もなく
それは単に「まだ着こなせるレベルに達してない」んだろうと思ってた

この映画を観て…
私多分CHANELは一生着こなせないだろうと思った
この映画と過去の名言に限局して言えば自分と相反してる気がしたから


最初町の仕立て屋で下っ端ながらもなかなかの才能を見せながら
働いていた所に公爵エチエンヌが現れ魅かれ始めて
仕立て屋をあっさり辞めて優雅な田舎暮らしを始めるんだけど
「結婚なんて何の意味がある?僕と君がいる。それだけでいい」
というような事を言われて前の彼女にも普通に優しく接したり
家族にも紹介してくれない辺りから「日陰の女感」に不信が募っていく

このエチエンヌ役のサガモア・ステヴナン
若き日のゲーリーオールドマンを彷彿とさせる風貌でカッコよかった
P1020609.jpg

雨の中シャネルを路地に連れ込み愛を伝えるシーンはよかった
P1020610.jpg
P1020611.jpg
このまま愛に生きるシャネルなんてのものが見たい気分になる

そして「自立したい」「店を持つ」と言って前の公爵の彼エチエンヌから去って
また貧乏暮らしを始めたシャネルの所に元の彼の親友でもあり
裕福な彼ボーイ・カペルが現れて「君は才能、僕は資金を」と言って
店を出す手助けをしてくれる
「パトロンがいる」なんて噂は立つがこれにも苛立ちを隠せない

愛したボーイを亡くして「私の生きがいは彼と始めた仕事だけ」と
仕事に更に燃える姿勢は凄く強くて凛としてるんだけど
プライドが強すぎて何かを邪魔してる
それ故にボーイを愛していった心の動きが掴みにくい

「好きな事をする情熱と強さ」はわかったけど
観終わった後のこの乾いた感じは何なんだろう?
人間味があまり感じない
所詮2時間に凝縮した映画だから仕方ないんだけど
公式HPにある『CHANEL語録』を見ても
その言葉がこの映画だけでは矛盾してるようで理解できない

「男は子供のようなものだと心得てる限り
あなたはあらゆる事に精通していることになる」


「かけがえのないものになるためには
常に他の人とは違ってなければならない」


「時代が私を待っていたの。私はこの世に生まれさえすればよかった。
時代は準備完了していたから」


「流行とは流行遅れになるものよ」

成功の鍵は自分の感性なんだけどやっぱり側にいる人に恵まれてたのも事実
でもあまり第三者への愛とかは感じとれず。
当時や自分が10代の頃に見たら感化されていたのか…
自分が保守的なのか…

でもコルセット好きな私としては当時CHANELが本当に着やすい服を
作りだして一世風靡しても流行遅れ覚悟でコルセットを着続けただろうなぁ
そうなると『流行とは流行遅れになるものよ』というのも曖昧

同時代付近の語録で私が「強さ」を感じる言葉
「It is not how much we do,
but how much love we put in the doing.
It is not how much we give,
but how much love we put in the giving.
                Mother Teresa

大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、
それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです
大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、
それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです」


「丸み・潤い・しなやかさ」
まったく尖っていない部分に人間味溢れる「強さ」を感じる

直球ではなく幅を持たせた言葉の方が自分に合ってる

強すぎる女にはなれないわ








スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
これね・・☆
私も観ました。

シャネルのあの芯の強さがデザインに反映されてるんだろうな・・。今の男性とイーブンでサバイバルしている女性を彷彿させる。

この映画ではほんとにストイックな彼女が押しだされていたね。
彼女が本気で愛した男性は必ず死亡してしまうというシャネルのジンクス・・。
と思うとあの映画の枯れた感も分かる気がするなぁ・・。




さな│URL│2010/05/17(Mon)05:23:34│ 編集
さなへ
さなさんの愛した男性もいつも(脳)殺されてるょ(笑)
もっと色んな面も見たかったけど本当にストイックやったねぇ。。
老いてからは何故かかっこよく見えたけど*
CHANELの服って着る???
おばあちゃんになったらああいう格好で粋にお茶したいねぇv-10
Kate│URL│2010/05/17(Mon)10:48:38│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kate0000.blog117.fc2.com/tb.php/86-a4287be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

*Kate*

Author:*Kate*
粋に生きていたい
ファッションも☆食事も☆音楽も
ジャンルなんてとらわれず
その時の感覚のまま
ファッショナブルに華やかに***

 

kirakira
kirakira
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

kirakira
kirakira
FC2カウンター

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
FC2ブックマーク

kirakira
kirakira
フリーエリア


人気ブログランキングへ
kirakira
kirakira
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
kirakira
kirakira
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。