2010/04«│ 2010/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/06
お洒落☆グルメ☆音楽 *** 直感のままに☆
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
00:22:08
東京では全て違うホテルに宿泊しましたが
その中でも日常の中で外国に来た気分になったのが
【丸の内ホテル】

ここは東京駅と直結しているスタイリッシュなホテルのせいか
観光ではなく出張で来ているスーツの似合う外国の年配男性が多かった
くたびれた感じののスーツ姿が全くいない

東京の駅は本当に歩く距離も長く、突然百貨店に入ってたり出たり…
ガラスの扉って普通に開けるより前の人が通った後に開ける方が
逆風の影響で力がいる

私の前にいた外国の男性二人は楽しそうに話しながら
扉を開けて出ていきましたが
後に続く私が通る瞬間まで扉を持ったままにしてくれた
そしてそのままサッと話ながら去っていった
たった2秒扉を長く持ってくれただけで素敵な気分になりました
aru.jpg

フロントに行くまでにホテルの庭園を眺めれる一人掛けソファが4つ
その4つのソファはとても人気なのか満席
(ここは日本のおじさんばかり)
その後ろに年配の女性二人が立って「綺麗な庭ね」と眺めていても
おじさん達は本を読んだり、うたた寝したり、完全なる自分の世界…
寛ぎの宿なんかだといいんだろうけどね。
aaa94e56eb521e67339b9fd079998c15.jpg


そしてフロントがやや混んでたので待っていたら
フロント前のアンティークな椅子から外国のスーツ姿の男性が
「sorry」と年配でもない私に椅子を譲るジェスチャー
ちょうどフロントに呼ばれたので笑顔で「No thanks」と言ったら
その方も笑顔で横のCaffeに入って行った
0aru.jpg

また素敵な気分になり部屋に向かうエレベーター
扉が開くと日本の若めの男性2人がすぐに乗り込み
私が一番最後に乗ろうとすると
直前にいた外国の初老男性が一歩後退し「After you」
そして私が入った後にゆっくり入ってこられた
bp0458.jpg
アメリカ旅行では度々エレベーターでこの言葉聞きますが
年配男性がよく使う素敵なフレーズ

先ほどの扉の男性と同じでその間2秒
これ染みついた「感性の間」だね

そして一人でカウンターのお寿司屋さんへ
お昼間のビジネス街という事もあり満員でやや慌ただしげ

私より先に入ってた男性二人に大将が注文を取った時に
「僕らいくらでも待てるから後でいい」と奥田英二似の男性が。
これある意味和風「after you」
しかも「先に女性から」とか敢えて言わない所がダンディ
(後から話してみると南米赴任から帰国したばかりだと)
ph_002.jpg

身近な人間にだけでなく初対面・通りすがりの女性に
「思いやり」を一瞬で与える人ってすごくダンディだと思う
一瞬なんて素早そうで難しそうだけど実は「ゆったりした間」

ダンディズムを感じた場面を思い返すと全ての場面で
私はその方より「後から」来てるのに
前にいる男性達は自分が一歩後退する事で
後ろにいる私に気持ちいい流れを創ってくれる
そう、ダンディな男性には
『背中に優しい目がついてる』

話は別ですが「後ろを振り返ったり立ち止まる事はしない」なんて
カッコよく人生観を話している人もいるし
私も20代の頃はそんな風に思う方がかっこいいと思ってた

若手の頃、アメリカに住んでた事もある上司に
「進んだら必ず後ろを振り返りなさい」と言われ
前に進む事だけがポジティブだと思っていたその頃はわからなかったけど
社会に出て泣いて笑って怒って叱られて…10年経った今わかる気がする
私も誰かの背中を見ながら
その人の背中の目に見守られながら
そして次は誰かに見せていく

「何か大切な事を忘れてきてないか」
「ちゃんと人は付いてきてるか」
「後ろの人は困っないか」
あの言葉には色んな深い意味が含まれてたんだろうね
この上司は私が日本で初めてダンディズムを感じ、何年経とうが憧れ

慌ただしい東京において
男性の背中にふと考えさせられた

そういえばイチローもメジャーになってから
更に活躍し背中が頼もしくなったような
1263659997.jpg

私の中でダンディな男性はきっと
その人の「背中」を見てると安心できるような男性だと思った
シ驛























スポンサーサイト
kirakira
kirakira
プロフィール

*Kate*

Author:*Kate*
粋に生きていたい
ファッションも☆食事も☆音楽も
ジャンルなんてとらわれず
その時の感覚のまま
ファッショナブルに華やかに***

 

kirakira
kirakira
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

kirakira
kirakira
FC2カウンター

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
FC2ブックマーク

kirakira
kirakira
フリーエリア


人気ブログランキングへ
kirakira
kirakira
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
kirakira
kirakira
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。