2010/04«│ 2010/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/06
お洒落☆グルメ☆音楽 *** 直感のままに☆
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
23:50:36
胸騒ぎがする哀愁的なメロディラインや歌詞って
何故かいつも男性ミュージシャンの曲の中にある

これはバラードではなく、もちろんバラードが多いんだけど
激しい曲にもある「心の琴線に触れるメロディ-ラインと歌詞」

中学の頃は
スターダストレビュー『君の全てが悲しい』
アイランド『STAY WITH ME』みたいな
恋愛を通して描いたような透明感溢れる曲にこの感覚がよく刺激された


ラブソングでもないのにこの感覚が刺激されたのは

THE CREATOR OF 『僕』

「天国を見た事がないから想像しながらディナーを楽しむ」
どういう状況であれ「飯を食う」ではないところが好き

そして弱さをかき消すように激しいサビのメロディに繋がる


THE MAD CAPSULE MARKETS『公園へあと少し』

ずっと前へ前へ歩き続ける映像の後ろで
「そのままでいいのさ歩き続けるだけでいい 
飛び出そうなんて思うなその先には何もない」

モノクロな冬の朝の公園
なんか絶望的なようで哲学的な混沌とした感じがいい


ゆらゆら帝国『ドックンドール』
解散してしまったけどつくづくいいギター音だったなぁ…

「彼は夢の中で遊んで暮らすの 争いや憎しみもなく」
一人称を「彼」にしている所が何だか奥深くて好きだった曲


この何ていうか恋愛であれ人生であれ
「男が少しテンションを落としてる時」の中に
よく琴線に触れるメロディや歌詞が伴ってる事が多いと思う

混沌の中の美学というか
どんな強い男の人の中にもある弱さ
それをダイレクトに言えないからメロディーラインに
現れるんだろうね

スポンサーサイト
kirakira
kirakira
プロフィール

*Kate*

Author:*Kate*
粋に生きていたい
ファッションも☆食事も☆音楽も
ジャンルなんてとらわれず
その時の感覚のまま
ファッショナブルに華やかに***

 

kirakira
kirakira
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

kirakira
kirakira
FC2カウンター

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
FC2ブックマーク

kirakira
kirakira
フリーエリア


人気ブログランキングへ
kirakira
kirakira
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
kirakira
kirakira
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。