2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
お洒落☆グルメ☆音楽 *** 直感のままに☆
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
09:04:10
LADYGAGAの『THE MONSTER』から
シングルカットされた新曲【Alejandro】
ミステリアスで綺麗なメロディが大好きな曲だったのですごく嬉しい
実際4月のLADY GAGA来日ライブ
この曲を見た時はイエスキリスト像の横で血を流しながら
歌っててGAGAのこの曲の世界観にかなり驚いた

そして今回PVではGAGAが尼僧の衣装でロザリオを食べるシーンがあり
海外では宗教への冒涜だという意見が飛び交ったり
際どい衣装で無機質なベッドの上でゲイと絡みあったり
色々問題視されていた



本当に美しさと退廃的さは紙一重だと思う
以前書いた映画クライングゲームもゲイの世界を描いたものですが
全編通して退廃的な感じの描写が続くのに何故か美しい

ゲイが美しいというわけではなく秘めたものの美しさだと思う
誰が見ても綺麗だと思える絶景などの美しさとはまた違う
どこか閉ざされた世界のもつ美しさ
曲のメロディが優しいから儚さも感じる

物議を醸したせいもあってか
GAGAは「これは私とゲイの友達とのピュアな友情についての歌なの。
そしてこの友情は決してストレートの男性との間には築くことができないわ。
私のゲイへの愛情の歌よ。またゲイ同士が見せる勇気への礼賛でもあるの」
と説明していたけど寧ろこの説明なんてない方がよかった

この曲の持つメロディの美しさとPVの芸術性とGAGAのカリスマ性と
個々が感じる世界観の中で

いちいち起こる物議やそれに対する説明の言葉が何故か陳腐に思えた







スポンサーサイト
kirakira
kirakira
00:29:55
shakira-laundry-service.jpg
夏になるとレゲエ系が聞きたくなる♪
と言っても最近何年かは5~6年前に爆発的ブームを巻き起こした
レゲトン系がやっぱりノリがよくて好き
いわゆるダンスホール・レゲエ*
今はもうすたれてるんだろうねぇ

懐かしみながら大好きだった曲を思いだそう

Shakira『Hips Don't Lie』
このラテンな感じのノリが可愛くて色っぽくて大好きだった
ベリーダンスを習おうかと思った位この腰振りが素敵


adassa『De Tra』
このクールでアップテンポな感じがカッコよくて最高


Eve『Who's That Girl』
けっこうどの曲もちょっとアダルトな雰囲気で
色んな男性アーティストとのコラボもよかった


Outkast『B.O.B』
もはや高速Hip-Hopですが元気になる名曲多い
ドライブ中よくお世話になったけど
自然とスピードが出過ぎてしまう辺りが怖い


Miss Monday『Lady meets girl』
邦楽ではMissMondayのファーストアルバム
その中でも特に好きだった曲
ちょっと哀愁漂ったメロディが何とも言えず心にきた


『ESCAPE』
Hemo+Moofireプロデュースのオムニバスアルバムですが
一つののリズムをKEN-Uはじめたくさんのアーティストがカバーしてるものですが
聞き飽きる位当時聞いてたアルバムです*
かなりCDとしてのクオリティが高かった記憶
(この動画は参考までに。CDの方が絶対いい!!)


そんな中でも一番よく聞いてたのは
Mr.Trinitiの『Big Ups』

もうダンスホール系レゲエブームからだいぶたったけど
今のレゲエ事情ってどんな感じなんだろう
私の中の変わらないレゲエの神は常に…
DIANA KINGである事に間違いありません







kirakira
kirakira
23:50:36
胸騒ぎがする哀愁的なメロディラインや歌詞って
何故かいつも男性ミュージシャンの曲の中にある

これはバラードではなく、もちろんバラードが多いんだけど
激しい曲にもある「心の琴線に触れるメロディ-ラインと歌詞」

中学の頃は
スターダストレビュー『君の全てが悲しい』
アイランド『STAY WITH ME』みたいな
恋愛を通して描いたような透明感溢れる曲にこの感覚がよく刺激された


ラブソングでもないのにこの感覚が刺激されたのは

THE CREATOR OF 『僕』

「天国を見た事がないから想像しながらディナーを楽しむ」
どういう状況であれ「飯を食う」ではないところが好き

そして弱さをかき消すように激しいサビのメロディに繋がる


THE MAD CAPSULE MARKETS『公園へあと少し』

ずっと前へ前へ歩き続ける映像の後ろで
「そのままでいいのさ歩き続けるだけでいい 
飛び出そうなんて思うなその先には何もない」

モノクロな冬の朝の公園
なんか絶望的なようで哲学的な混沌とした感じがいい


ゆらゆら帝国『ドックンドール』
解散してしまったけどつくづくいいギター音だったなぁ…

「彼は夢の中で遊んで暮らすの 争いや憎しみもなく」
一人称を「彼」にしている所が何だか奥深くて好きだった曲


この何ていうか恋愛であれ人生であれ
「男が少しテンションを落としてる時」の中に
よく琴線に触れるメロディや歌詞が伴ってる事が多いと思う

混沌の中の美学というか
どんな強い男の人の中にもある弱さ
それをダイレクトに言えないからメロディーラインに
現れるんだろうね

kirakira
kirakira
23:55:36
毎日iPodはかかせませんが最近タワレコで見つけた
ファッショナブルな【インナーイヤーヘッドホン】
P1020474.jpg

見た目がカッコよくて買ったんだけど
いつもバッグの中でインナーイヤーのキャップが外れて探したり
コードがぐちゃぐちゃになったりしてたのに
これはインナーイヤーにキャップがしっかりくっついてる上に
コードも巻きとり式(しかも鍵のモチーフがカッコイイ)
ファッションにもフィットするので
今のお気に入り
手軽なのにカッコイイこんなイヤホン探してました
P1020535.jpg

オーディオテクニカ*詳しくはこちら*
kirakira
kirakira
2010
04/29
00:43:13
【SEX PISTOLS】産みの親
【Vivienne Westwood】のパートナー
これだけで1970年代の音楽・ファッション界の神と言っても過言ではない
【マルコム・マクラ-レン】
DIOR-HOMME.jpg

4月8日に亡くなり、なんだか一つの時代が終わったような気がした

でもその葬儀の様子を見てたらそんな感覚は吹っ飛んだ

「Too fast to live, too young to die」と書かれた棺桶

「Malcolm was here」と書かれた参列者を乗せた2階建てバス

「CHAOS」と書かれたバンダナを巻いたVivienneWestwood
news_funeral_MainImageItems.jpg

PUNKファッションに身を包んだ参列者
punks-hanging-arou_thumb.jpg

BGMはシドヴィシャスの『MY WAY』

最期まで【PUNK】【ファッション】のカッコよさを見せつけてくれた

終わってなんかなくて永遠を見た気がした


*カッコよすぎる最高のPUNKな生き様*
kirakira
kirakira
プロフィール

*Kate*

Author:*Kate*
粋に生きていたい
ファッションも☆食事も☆音楽も
ジャンルなんてとらわれず
その時の感覚のまま
ファッショナブルに華やかに***

 

kirakira
kirakira
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

kirakira
kirakira
FC2カウンター

kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
FC2ブックマーク

kirakira
kirakira
フリーエリア


人気ブログランキングへ
kirakira
kirakira
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
kirakira
kirakira
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。